よくある質問

皆さまからよくお寄せいただく
ご質問とその回答をご紹します
個人のお客様からのご質問
クリーニングに出す前の準備は?

ポケットの中に何か入っていないかを確認してください。
気になるシミは、必ずお伝えください。その際、いつ頃付けたシミなのか、何のシミなのかをお伝えいただくと大変助かります。
また、クリーニング店とのトラブルを回避するために、ボタン・ファスナー・破れなどを双方で確認することも大切です。

スーツやアンサンブル等のクリーニングは?

スーツやアンサンブル等の上下セットで着用する衣類は、上下セットでクリーニングすることをお薦めいたします。
クリーニングによる風合いや色合いの変化を合わせるためです。フードやベルトもセットでお出しください。

シミを付けてしまった時はどうすればいいの?

次のような応急処置を行い、できるだけ早めにクリーニングにお出しください。
乾いたタオル・ハンカチ・ティッシュを数枚用意し、一枚はシミの裏側に、もう一枚は表から当て、軽くたたきながらシミを吸い取るように水分や油分を吸収させてください。
その際、絶対にこすらないでください。生地が毛羽立ち、白っぽくなったり、シミが繊維の奥に入ってしまうことがあります。

ドライクリーニングって何?

ドライクリーニングとは、水を使わない洗い方から「ドライ」と呼ばれ、水の代わりに「有機溶剤」という液体で洗う方法です。体から出る皮脂汚れや油汚れに効果的です。
また、型くずれや色落ちがしにくく、生地の風合いが変化しにくいことも特徴です。しかし、汗や食べこぼし等の水溶性の汚れは落ちにくいという短所もあります。

クリーニングの工程で品物が傷んでしまった場合はどうなるの?

クリーニング工程の過失により損傷・紛失等の事故が発生した場合は、「クリーニング事故賠償基準」に従い保証いたします。

ボンディング加工って?

コートやジャケット等でよく見かけるボンディング加工とは、英語では「bonding」と表記し、表地と裏地を接着剤(ボンド)で張り合わせてある衣類のことです。
この張り合わせた接着剤の寿命は、約2~3年です。寿命を知らずにクリーニングすると、思わぬトラブルに繋がりますので、加工の特長をご理解いただき、クリーニングにお出しください。

クリーニング仕上り品に掛けてあるビニール袋はそのまま収納しても大丈夫?

クリーニング仕上り品に掛けてあるビニール袋は、仕上がった品物を汚さずに持ち帰るための袋です。そのまま収納すると、湿気がこもり、カビの発生や変色の原因になります。
収納の際は、ビニール袋を外していただくか、不織布等の通気性のある袋へ入れ替えてください。

防虫剤の選び方は?

防虫剤は、大きく分けて4種類ありますが、混在して使用するとシミの原因になりますので、1種類だけを選んで使用してください。
また、防虫剤から発生するガスは空気より重たいので、衣類の上に置いて使用すると効果的です。

法人のお客様からのご質問
配送スケジュールを教えて下さい

お客様毎のニーズに合わせ、営業担当者が納期や配送スケジュールをご相談させて頂きます。

ユニフォームのリースはできますか

リースでのご提供も対応させて頂きます。

お電話でのお問い合わせ

営業時間 月~金 8:45~17:30

メールでのお問い合わせ
お問い合わせ